自律神経失調症の治し方・サプリメント

自律神経失調症の治し方・サプリメントについて

  スポンサードリンク

自律神経失調症になってしまった場合、治すには自分の努力も必要です。食事では栄養バランスの良いものを食するということも大切ですが、どうしてもビタミン類、ミネラル類が不足しがちです。そんな時はサプリメントを有効活用するというのも治し方の1つではないでしょうか。

 

特にビタミンC、B1、B2、B5、A、E、カルシウムなどが不足しやすくなります。B群は神経を正常にする効果があり、Aは自律神経のコントロールに影響があります。Cはストレスが増えると不足してしまいます。Eも自律神経に影響を与えます。そのほかカルシウムはイライラを抑えてくれます。

 

このような栄養素を食事から全て補うというのも、少々困難な人もいますので、良いサプリメントがあれば、ぜひ使って頂きたいと思います。

 

自律神経失調症はアミノ酸ともとても関係が深く、そのためにプラセンタなども効果があると言われています。プラセンタは豚や馬、または、植物性のプラセンタは麦や大豆、バラなどの胚芽から抽出したものもあります。その他、ローヤルゼリーもアミノ酸が豊富でオススメです。

 

ただし本当は食べ物から摂れるものは食べ物から摂った方が吸収率がとても高いので、サプリメントだけに頼り過ぎるのは良くないとされています。

 

あくまでもサプリメントは不足分を補うというつもりで飲むようにしましょう。また、牛乳の変りに豆乳にしたり、生の手作り野菜ジュースを作ったり、ちょっとしたことでもビタミン補給ができますので、臨機応変に栄養素を補給して下さいね。

 

その他、自律神経失調症の治し方で食事に取り入れたいのは、きのこや海藻、魚介などに豊富に含まれるミネラルです。ぜひ意識して摂るようにして下さい。また、ビタミンEはナッツ類に多いので、アーモンドやピーナッツをおやつに食べるのも良いですね。

 

このようにサプリメントはあくまでも補助的なものと考え、自然の食べ物から必要な栄養素をできるだけ補給するようにしましょう。

自律神経失調症の治し方・サプリメントについての情報でした。

スポンサードリンク